銭形警部のネタバレとあらすじ!実写ドラマの結末に視聴者も納得か

「銭形警部」がHuluとWOWOW、そして日本テレビの3社共同作品として地上波実写ドラマとして放送。

あの銭形のとっつあんを鈴木亮平が演じ前田敦子も出演するなどかなり話題性が豊富。

ネタバレやあらすじ、キャストなどはかなり注目度が高い。

ここでは銭形警部のキャストから始まり、あらすじや結末のネタバレを公開するので参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

キャストとあらすじ

「銭形警部」のネタバレとあらすじ、キャストについてまずは以下のキャストから紹介しよう。

・キャスト

銭形幸一(ぜにがたこういち):鈴木亮平(すずきりょうへい)
桜庭夏希(さくらばなつき):前田敦子(まえだあつこ)
国木田晋太郎(くにきだしんたろう):三浦貴大(みうらたかひろ)
設楽浩(したらひろし):袴田吉彦(はかまだ よしひこ)
阿部貴弘(あべたかひろ):渡部篤郎(わたべあつろう)
小津勇一(おづゆういち):上川隆也(かみかわたかや)
渕上丈三郎(ふちがみじょうざぶろう):山寺宏一(やまでらこういち)

以上が主要な出演者となっている。

袴田吉彦が出演しているのが、ある意味で話題になっているだろう。

続いて、あらすじも紹介しよう。

・あらすじ

ある美術館から名画が盗まれた。

犯行現場には「お宝はいただいた」というルパン三世からのメッセージが残され、警備員の遺体が発見される。

ルパン三世逮捕に意気込む警視庁の刑事たちの前に、ルパンを追い続ける警視庁国際捜査課の銭形(鈴木亮平)が現れる。

銭形は、この事件の犯人がルパンではないと断言し、警視庁捜査一課の夏希(前田敦子)、国木田(三浦貴大)とともに独自の捜査を開始。

銭形ならではの地道な現場検証を行って真犯人を突き止めていく。

そんな銭形の捜査方法に、夏希と国木田は振り回されるばかり。

その後、警視庁捜査一課に”Mr.Q”と書かれた人形とカードが届く。

まもなく、ミスタークエスチョンと名乗る人物から電話がかかってくる。

彼は「警察と知恵比べがしたい」と言い、クイズを出題。

そのクイズの答え通りに、爆発事件が発生する。

さらに、ミスタークエスチョンは、まだ東京のどこかに爆弾が仕掛けてあると宣言。

銭形たちは、ミスタークエスチョンの出題するクイズに従って東京のあちこちに仕掛けられた爆弾の爆発阻止に奔走する…!

出典:http://www.ntv.co.jp/zenigata/story/index.html

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

「銭形警部」のあらすじとキャストを紹介したので、最後に結末のネタバレを以下で予想。

・ネタバレ

ミスターQによって東京に爆弾が仕掛けられてしまった・・と思いきや実際は最後は爆弾ではなく別のものだったというオチになるのでは。

冒頭でも銭形が主張していたが、ミスターQはルパンでないことは間違いない。

ルパンであるのなら、警備員を殺害するなどということはしないはず。

ミスターQからの難問に次々と奮闘していく銭形だったが、身内に犯人がいるのではないかと疑うようになる。

普段はルパンや次元らに翻弄されている銭形だが、本来の姿は超優秀な刑事。

ちょっとやそっとの力技や難問は簡単に解いてしまうだろう。

ルパンをいつも相手にしていると、他の犯罪者が子供に見えてしまうのではないだろうか。

銭形の型破りな操作方法に戸惑い気味の部下たちだが、段々と彼のやり方に納得をしていく。

この放送は、地上波の後にすぐHuluでの配信が始まるだけにそれにつながるストーリーになることも考えられる。

ミスタークエスチョンの正体、そして黒幕は知っている人物にいる。

ルパンを語るあたり、恨みを持っているやつではないかと銭形も予想する。

ルパン相手ではないが多少は苦戦する。

しかし、最後は優秀なICPOとしての技能を見せつけることになるのではないだろうか。

銭形にスポットライトが当たるのは非常に興味深い。

【スポンサードリンク】