福原愛、実家の母親と父親の謎!旦那の姉が美人なのでこちらも徹底解剖。

「愛ちゃん」の呼び名で親しまれているだけでなく、卓球の実力も世界でトップクラスの福原愛。

これまで、世界選手権やオリンピックで主力選手として活躍し容姿もアスリートの中でかなり可愛いと言われているだけに注目度は高い。

昨年、台湾の卓球選手の江宏傑を旦那にし世間を驚かせた。

結婚相手はイケメンで、しかも何気にその姉も美人ということで話題性が持続している。

また、福原愛自身の家庭環境についても結構謎が多いところで実家の母親と父親についても追及していきたいと思う。

【スポンサードリンク】

まず、旦那さんには姉がいるけど美人だよ!

福原愛が、もはや「泣き虫愛ちゃん」と言われることは以前に比べて少なくなっているのではないだろうか。

確かに、リオ五輪などでも泣いている姿などはあったがもうすでに大人の女性。

2016年には、台湾の卓球選手である江宏傑と結婚し旦那をゲット!

実力は、正直世界ランキングトップとは程遠いため卓球だけでいうと格差婚みたいな構図になってしまっているがそれを補って余りあるだけの「イケメン」という武器がある。

年収や彼の実家など、金持ち説も出ており福原愛と台湾に住居を構えている。

そして、意外と知られていないことなのだが夫には姉がいてその人も相当美人なのだ!

36歳とは思えないほどの美貌で、台北に住んでいる。

体型もスリムで、職業は一体何なのかと気になっていたがやはりダンサー!

学生時代から、バレエを専攻したりロンドンの芸術大学に留学していたこともあるので才色兼備。

まだ独身らしく、結婚はこれからと思われるがとにかくこれで親が金持ちということがほぼ確定した。

中国や台湾で子供を留学させることができるような家庭は、相当な上流階級じゃないと無理だからだ。

福原愛ともかなり仲が良いらしく、気に入っている様子。

【スポンサードリンク】

福原愛の父親と母親についての情報

福原愛の旦那さんやお姉さんとの関係はこれくらいにして、彼女自身の家族についてはどうだろうか。

実家は仙台にあって、福原愛は母親の千代さんと父親の武彦さんとの間に生まれた。

実は福原愛には10歳上の兄がいて、お兄さんが卓球をやっていたことからその影響で自分も始めたのだ。

兄がいたとは・・知らなかった。

で、母親が卓球経験者なので愛ちゃんも3歳からプレーするようになって色々と教え込まれ4歳になるころにはすでに相当な強さになっていて少し上の年齢の子供たちも到底かなうような相手ではなかった。

CMなどにも出演し、当時から相当話題になって出演料も一本3000万円という話だったそうだ。

しかし、その裏では父親が経営していた建設会社が火の車状態になっていて小さい頃から愛ちゃんがタレントとして活躍していたギャラなどは父親の懐に入ってしまっていたのだという。

かなりの借金苦で、2008年からは福原愛は父親とはほぼ絶縁状態だったのだ。

テレビで彼女が話題になっていたのも、父親の戦略とも言えてしまうのだろう・・。

一時期は、1億4千万円もの借金をしていたという。

福原愛は、10歳の頃にミキハウスと契約したがその契約金も会社の損失補てんにあてることに。

しかし、父の会社の状況は一向に好転せず結局自己破産して倒産。

2013年に武彦さんはすい臓がんで亡くなってしまったのだった。

母親もかなり厳しい人だったが、父親が絶対の家庭だったらしく何も言えなかったのだ。

かなり私生活では苦労してきたようなので、福原愛が結婚したことはとても明るいニュースだろう。

彼女自身も、自分の過去の家族関係を反面教師にして幸せな家庭にしたいと強く願っている気がする。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :