東京マラソン2017の速報結果と順位。芸能人と招待選手のタイムはどうなの

毎年、多くの市民ランナーやオリンピックメダリスト候補などの有力ランナーなどが出場する東京マラソンも2017年を迎えてコースが少し変わった。

芸能人や招待選手にとっては、今回はいつもより平坦な新コースに生まれ変わっているので高速タイムが出やすいようになっている。

そのため、招待選手などの有力選手だけでなく芸能人などの速報結果や順位、それにタイムも大きく注目度が変化する。

また、実業団の他にもマラソン名門の青学も2016年に引き続き今年も出場するのでコアなマラソンファンもお祭り気分で観たい人の両方が楽しめる内容となっている。

【スポンサードリンク】

有力選手たちの紹介

東京マラソン2017の速報結果と順位については、まずは上位進出は間違いなく海外からの招待選手や日本の有力選手たちがもっていくだろう。

主な有力選手たちの出場情報は以下の通りとなっている。

【海外男子】

・ウィルソン・キプサング(ケニア)
間違いなく今大会の優勝候補に入ってくる選手。昨年のベルリン大会で自己記録を更新しており、高速コースとなったこの東京マラソンでは世界記録を更新する予定と興奮している。

・ディクソン・チュンバ(ケニア)
これに続くのは、同じくケニアで2014年の東京チャンピオン。自己ベストはキプサングより若干劣るものの上位進出は間違いない。

・ツェガエ・ケベデ(ケニア)
チュンバと同じタイムを持っており、2009年に自身が叩き出した日本国内最高記録を破るのが目標とのこと。

【日本男子】

・今井正人(トヨタ自動車九州)
ニューイヤー駅伝で好調ぶりを発揮し、上位に食い込めそうな期待ができる。

・服部勇馬(トヨタ自動車)
やはりこちらもニューイヤー駅伝組。

・下田裕太(青山学院大学)
実業団だけでなく、学生日本一の実力を見せてもらいたい。

ロンドン世界陸上への出場もかかっているこのマラソンでは、他にもコニカミノルタの山本浩之やHondaの佐野広明などの有力候補が沢山。

優勝争いは難しいとしても、世界陸上出場権をかけた戦いは日本人選手にとっては必至だろう。

【スポンサードリンク】

今年は芸能人がどれくらい参加しているのか

さあ、東京マラソン2017の速報結果や順位については芸能人も視聴者から大きく期待されている。

どちらかというと、順位とかよりはどういう人が出場していたのかということの方に主眼が置かれるので見かけただけでも面白いだろう。

現時点で出場予定なのは以下の人たちになっている。

・猫ひろし(お笑い芸人)
・M高史(ものまねアスリート芸人)
・北沢豪(元Jリーガー・現解説者)
・ノッチ(お笑いコンビデンジャラス)
・林家たい平(芸人)
・増田朋美(元マラソン日本代表)
・安田美香(フリーアナウンサー)
・福島和可菜(女優)
・西谷綾子(モデル)
・稲村亜美(剛腕モデル)

この他にも、毎年お忍びで出場しているお笑い芸人や大物がいたりするのでテレビを観ながらチェックしていきたい。

※最新情報が入り次第更新予定

【スポンサードリンク】
CATEGORY :