妻の女友達 ネタバレとあらすじ!ドラマミステリーズ原作の結末は二転三転

「土曜プレミアム・ドラマミステリーズ ~カリスマ書店員が選ぶ珠玉の一冊~」の中で「妻の女友達」がスペシャルドラマとして放送される。

ネタバレやあらすじ、キャストなど気になる人も多いのではないだろうか。

ここでは「妻の女友達」のキャストから始まり、あらすじや結末のネタバレを公開するので参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

キャストとあらすじ

「妻の女友達」のネタバレとあらすじ、キャストについてまずは以下のキャストから紹介しよう。

・キャスト

・大泉洋
・高岡早紀
・戸田菜穂

以上が主な出演者となっている。

続いて、あらすじも紹介しよう。

・あらすじ

広中肇(大泉洋)は、市役所の戸籍係。妻・志津子(戸田菜穂)と3歳の娘・ちえみ(井上風宇子)と、慎ましやかな暮らしをしている。真面目一辺倒の肇は、仕事が終われば、まっすぐ家に帰って家族だんらんをするだけの平凡な日々だ。

ある夜、突然志津子の大学の同期・多田美雪(高岡早紀)がやって来る。美雪は、女流作家としてブレイクした有名人。久しぶりの再会をなつかしんだ後、美雪は志津子に、専業主婦でもし暇があるのなら自分のマンションの掃除や料理を週一回してくれないかと頼む。

異世界からやってきたような美雪が嫌でたまらない肇。まるで家政婦のような扱いになっていく志津子が不憫でたまらない肇は、美雪がいなくなってくれればという思いを募らせる。

そんな時、志津子の実家の母親が倒れ、彼女は娘を連れて泊まりがけで見舞いに行くことになる。そこで、肇が動き出す…。

出典:http://www.fujitv.co.jp/mysteries/

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

「妻の女友達」のあらすじとキャストを紹介したので、最後に結末のネタバレを以下に紹介しよう。

このドラマは原作小説があるので結末も同じような展開になるだろう。

・ネタバレ

肇は、美雪がいるのが嫌で嫌でたまらなくなり「始末してしまおう」と決意した。

志津子が、娘と一緒に母親の家に泊まりにいったことをチャンスだと思い肇は美雪の家に訪れた。

丁度、美雪は酒を飲んでくつろいでいる最中だったので隙をついてベルトで首を絞めて美雪を殺害することに成功した。

やり遂げた肇は、すぐに美雪の自宅を離れる。

しかし、肇の服からボタンが外れていたことに気づき「もしや美雪の自宅に残ってしまっているのではないか・・」と心配する。

ボタンには、「H.H」とイニシャルも書かれていたのだった。

しかし、一度離れた美雪の家に戻るのは危険だと思い恐らく別の場所でボタンは落としたと祈りながらそのまま自宅に戻った。

後日、この殺人事件はニュースになり肇の家にも警察が訪れた。

志津子は何も知らなかったようで悲しみにくれている様子を警察に見せていた。

肇も、普通に振舞って特に事件とは関係ないように装っていた。

警察もあまり疑ってはいないようで帰っていった。

しかし、娘のぬいぐるみに「H.H」と書かれたボタンがつけられてあったことを発見した。

これに驚く肇。

警察が帰った後に志津子にこのことを問い詰めた。

美雪の遺体のそばに残されていたボタン・・志津子が回収していたのだ。

完全犯罪を夫のために隠蔽しようとしてくれた妻。

そう思われたのだが、志津子は実は平凡な肇に前から嫌気がさしていて他の男と浮気をしていた。

「私と離婚してください」

志津子は肇に言ったが、肇は納得しなかった。

しかし、これを認めてくれないとボタンのことを警察に話すとのこと。

平凡で平穏だった妻が、実はかなりの狂気を見せていたのだった・・。

【スポンサードリンク】