バイプレイヤーズ2018の最終回ネタバレ!続編でラスト結末まですべてを出し尽くした名脇役たち

ドラマ「バイプレイヤーズ 2018」の結末である最終回のネタバレを公開しています。

2017年に放送されたこのシリーズ、無人島で超名脇役たちが生活するというのが意外にもかなり高評で今回の続編につながった。

このドラマの内容を見逃した人や、観るほどではないが話や結末が気になると言う人もいるだろう。

今回は、「バイプレイヤーズ 2018」の最終回・結末のネタバレを参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

バイプレイヤーズ 2018のキャストとあらすじ

ドラマ「バイプレイヤーズ 2018」の最終回ネタバレについて、まずはキャストとあらすじを紹介していこう。

・キャスト

遠藤憲一/本人
大杉漣/本人
田口トモロヲ/本人
松重豊/本人
光石研/本人
ジャスミン/北香那

以上が「バイプレイヤーズ 2018」の主な出演者となっているが・・・2017年の時に放送された時と同様に全員が本人役だ(笑)

そして、もはや脇役でもなく主役としてドラマなどに出演しているメンバーもいるので前シーズン以上に見ごたえがあるのではないだろうか。

続いてあらすじも見ていこう。

・あらすじ

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研は、テレビ東京がスタートさせる、朝ドラ『しまっこさん』で共演することに。ところが、なぜかロケ地を間違い無人島に漂流!?5人は突然南の島でのサバイバル生活を強いられる。一方、業界は5人の失踪劇で、深刻なバイプレイヤー不足になるのではという騒動に。そんな中ドラマの撮影は初日を迎えるが…。「朝ドラ」クランクインと同時に始まった無人島生活。果たしてバイプレイヤーズは…朝ドラは一体どうなるのか?

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/story/index.html

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

ドラマ「バイプレイヤーズ2018」の最終回ネタバレについては、もうこれは前シーズンの最終回のような展開になるだろうな~(笑)

5人のおじさんたちを観察しているだけのドラマとは思えない展開。

前回は、大杉連が監督に殺害されてしまったけど「夢だった」という物語としては一番やってはいけない夢オチ(笑)

時間軸もいきなり飛んで、監督に消されてしまうのではないかと思われたが現実世界でもドッキリで終わった。

今回は、「しまっこ」という劇中のドラマという珍しい設定がある中で無人島にいるおじさんたち。

そして、途中で女名脇役の板谷由夏と戸田菜穂も登場!

夢オチは前回使ってしまったが・・・・確実にラスト結末に向けてあり得ない展開が待っていることは確実。

これは本人役だからこそできる芸当だよな~と。

【スポンサードリンク】