トドメのパラレル 最終回ネタバレ!全員・・・ある意味抹殺されるよ

ドラマ「トドメノのパラレル」の結末である最終回のネタバレを公開しています。

このドラマの内容を見逃した人や、観るほどではないが話や結末が気になると言う人もいるだろう。

今回は、「トドメノのパラレル」の最終回・結末のネタバレを参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

トドメノのパラレルのキャストとあらすじ

ドラマ「トドメノのパラレル」の最終回ネタバレについて、まずはキャストとあらすじを紹介していこう。

・キャスト

堂島旺太郎:山崎賢人
キスで殺す女:門脇麦
並木尊氏(なみきたかうじ):新田真剣佑
並木美尊(なみきみこと):新木優子
長谷部寛之(はせべひろゆき):佐野勇斗

続いてあらすじも見ていこう。

・あらすじ

尊氏(新田真剣佑)と美尊(新木優子)の婚約披露パーティーに潜入し、ついに尊氏を潰す鍵となるビデオテープを手に入れた旺太郎(山﨑賢人)。

しかし一方、母・光代(奥貫薫)が、転倒し意識不明の重体の連絡が入ったが、作戦を優先した為に母の命を救うことが出来なかった。宰子(門脇麦)の「過去は駄目でも、未来は変えられるかもしれない」という言葉に、旺太郎は母の命のある未来に変える為、宰子とキスをする。

そして、旺太郎と宰子は死んだ。2人の遺体の傍に近づく影、興信所の男・根津(岡田義徳)である。根津はビデオテープを拾い、郡次(小市慢太郎)に取引を持ちかける。

しかし、郡次が待ち合わせ場所にやってくると、根津はすでに息絶えていた。ビデオテープを漁る郡次であったが警備員に見つかりその場を仕方なく立ち去る。郡次はビデオテープのコピーの存在に思い当たり、後戻りの出来ない闇に手を染めていく…

出典:http://www.ntv.co.jp/todomenokiss/spinoff/index.html

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

ドラマ「トドメノのパラレル」のストーリー展開がHuluにて、本編と同時に行われているが最終回まで毎回バッドエンディングと謎が消えない展開が続くようになっており本編にさらに彩りを飾る。

ちなみに、トドメノ接吻とトドメノパラレルはそのタイトルの通り本編とその「IF(もし)・・・」というパラレルワールドを展開しているので、トドメノパラレルだけで物語が進んでいくことは基本的にはないところに注目。

なので、キス女である宰子によって本編なら旺太郎はキスされて7日間戻ってまたやり直せるはずが普通に死ぬ。

毎回、誰かが死ぬか懲役刑になったりして不幸な目にあっていくのである。

本編のストーリーに沿った一話完結というところだろう。

1話では旺太郎があっさり死ぬし、その後も尊氏が死ぬ回もある。

旺太郎が狙っていた令嬢の美尊が死んでしまったり、彼女の婚約者である寛之が死亡してしまう回もあるが、次の話ではまた生き返ってる~~~!

キス女である宰子も死ぬし、犯罪者として懲役20年の刑にされてしまうというバッドエンドもすでに経験している。

これから、本編は中盤に差し掛かるがネット番組なだけに挑戦的にどんどん主要人物が死亡し次の話では何事もなかったかのようにストーリーが展開されなおしている様がとても面白い。

最終回のネタバレとしては、ズバリ「主要キャスト全員の死もしくは社会的な死」に至るのではないだろうか。

パラレルワールドで展開されているので、予想を超えたラスト結末に大どんでん返しが待ち受けているのはワクワクするだろう。

【スポンサードリンク】