高梨沙羅、実家はセブンイレブン経営だがさらに焼肉店にも手を伸ばした理由

スキージャンプ女子の星、高梨沙羅の父親や母親について気になっている人が多くなっている。

焦点は、「実家が焼肉店を経営しているらしいよ」とのこと。

しかし、実際は実家はセブンイレブンなんですよね。

色んな説が流れる中、高梨沙羅の家庭の事情について迫っていきましょう。

【スポンサードリンク】

セブンのCMに出演し、自分がここで育ったことが判明した

平昌オリンピックでの活躍、そして国内開催でのワールドカップにおいては敵なしの状態。

さらに、4年前の五輪はあどけなさがあったがやはり少女はメイクをすると女性に変わるのだ。

女子アスリート界でも、かなり可愛い強豪選手となったことでマスコミやファンがさらに増えている状況。

そんな彼女が育ったのは実家が経営しているセブンイレブンだった。

芸能人や有名人が飲食店やお店を経営しているのはそんなに珍しくはないが、セブンイレブンのCMにて高梨沙羅が自ら出演して実家のセブンイレブンを紹介するというのはかなり異例。

そして、CMの映像から実家が北海道上川郡上川町層雲峡のセブンイレブンにあると言われている。

コンビニ経営は最近では結構厳しいというのが個人的な印象だが、比較的コストがかかるスキージャンプを高梨沙羅が幼い頃からやれたのは両親のコンビニ経営が上手くいっているからと推測できる。

ちなみに、女優の吉高由里子も実家がセブンイレブン経営とも言われている。

⇒吉高由里子に交通事故!蛇にピアス主演決定後に壮絶な過去があった

また、コンビニ経営が比較的上手くいっているからこそ焼肉店にも手を出したのだろう。

【スポンサードリンク】

焼肉店についての誤解と多角経営についての理由

最初、ファンの間では実家が焼肉屋ということで話題になっていたが正式には違う。

実家はセブンイレブンの方で、実家とは離れた距離に焼肉店も経営するようになったのだ。

ちなみに、高梨沙羅の父親が一度マスコミを呼んで焼肉店のことについて告知をするだけという行為をしたことでひんしゅくをかってしまっている・・・。

コンビニ経営と焼肉店経営は、畑違いな分野ではあるがもしかしたら高梨沙羅の援助もありつつ両方の分野で経営をしているのかもしれない。

彼女の年収は、今やスポンサーもついてすごいだろうからな~。

ビジュアルが可愛くて五輪では常にメダルを狙える人材なら、周りが放っておかない。

芸能人がお店を経営しているとそのファンが来て利益が潤うように、その両親が経営するお店なども潤う事例も多い(某有名ロックミュージシャン)。

セブンイレブンとしても、クリーンなイメージの高梨沙羅の実家がずっと経営を続けてくれることを願っているのではないだろうか。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :