山本美月、父と母のルックスが良いから美人になっているという話

現在飛ぶようにブレイクしている女優の山本美月。

かなり端正整った顔立ちは父親と母親の両方の遺伝子譲りだということでも話題のようだ。

そこで今回は、彼女の両親について言及したいと思う。

【スポンサードリンク】

山本美月について

山本美月の父親と母親についてだが、まずは本人についてこれまでの経歴やプロフィールを確認してみよう。

山本美月は1991年7月18日生まれの24歳。

出身は福岡県で、身長は167cmとモデルとしてやっていくには十分な身長だ。

現在の職種としてはファッションモデルと女優業がメイン。

彼女が世の中に注目されはじめたきっかけとなったのは高校3年の時に出場した「東京スーパーモデルコンテスト」。

この大会で見事に優勝し、100万円を獲得するとともに4つの女性誌からオファーがきて引っ張りだこ状態になった。

そして「CanCam」の表紙を飾ることになり専属モデルとして本格的に活動することになったのだ。

これが2009年の出来事であるが、高校生の頃から自分のスタイルやルックスに関しては自信があったのだろうか。

自分で応募してグランプリを勝ち取ったということであれば夢を叶えたと言えるだろう。

芸能界は、なんだかんだで自分に自信があるからみんなやっているものだ。

ちなみに、大学は明治大学の農学部に所属していたいとのこと。

山本美月が農学部っていうのはイメージが湧かないが、意外性があって面白いかもしれない。

2011年からはドラマデビューも果たし、2012年には大ヒット映画「桐島、部活辞めるってよ」で一回も登場することなかった桐島の彼女役を演じていた。

この映画、結構公開を楽しみにしていたので観に行ったが面白かった。

また、山本美月という存在を初めてこの映画で観て知った時にこれは今後「来る!」とマジで思った。

なかなか自分の眼力も悪くないなと(笑)

その後は、一気にブレイクしてイメージの良さからCMオファーが殺到してCM女王状態になった。

【スポンサードリンク】

山本美月の両親について

こんなスタイル抜群で「女の子」としてふんわりとした好感の持てる美女の山本美月、きっと父親と母親の遺伝子を受け継いでいるに違いないと思った。

で、父親とツーショットで写っている写真が公開されていたのでみてみたら・・・やっぱりお父さんイケメン。

40代くらいに見えるが、とにかくカッコいいのである。

母親の顔はわからないが、結構厳しい人物ということである。

山本美月が芸能界で活動するよりも一般企業に就職して欲しかったみたいだ。

でも、少なくとも売れている今は安心しているのではないか。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :