榎木孝明の家族、子供と嫁は不食について心配しなかったのか

榎木孝明の家族である嫁さんと子供は不食についてどう思っていたのであろうか。

また、嫁が意外と有名な人物だったということも初めて知った。

そこで今回は、家族周りの話を中心にしていきたいと思う。

【スポンサードリンク】

榎木孝明の家族について

榎木孝明の家族構成についてだが、嫁さんと子供3人の5人家族のようだ。

そのうち、息子が2人で娘が1人らしい。

榎木孝明のイメージからして、あまり子供が多くない感じがしたので少し意外だ。

ちなみに、嫁さんとは1996年に結婚しており鈴木輝江さんという女優らしい。

子役としてかなり当時は活躍していたらしいが、結婚したのをきっかけに引退したようだ。

あと、2人はドラマの共演で交際に発展したというよくある話である。

子供については、いい年になっているはずなので榎木孝明と同じく俳優業か芸能活動を行っているのかなと思って調べてみたがそれらしき情報は出回っていなかった。

最近では、2世俳優やタレントをウリにしてブレイクするケースも多いのだが、子供たちは親が俳優だからむしろ違う道に行きたいと考えたのだろうか。

少なくとも、芸能活動をしていれば何かしらの情報は出てくるはずなので何もないということだと一般企業に勤めるなり普通の生活をしている可能性が高いだろう。

【スポンサードリンク】

不食中の家族の心境

ところで、榎木孝明が不食をしている最中は家族である嫁や子供としてはどういう心境だったのだろうか。

30日間水だけの生活を送るとなれば、最初は心配すぎて制止してもおかしくないはずだが実際は穏やかに見守っていたのではないだろうか。

というのも、もともと榎木孝明は1日1食にしたり期間限定の断食をしていたこともあるらしいのでその辺は家族の理解は得られてたのではないか。

普通に1日3食しっかりと食事をしている家族が、ある日突然30日間何も食べないなんてことを言いだしたら普通は青天の霹靂だろう。

しかし、実際に不食をやり遂げたのは家族である嫁や子供の理解もあってのことなんだろう。

内心、今までの中では長い断食期間だと思うので心配はしていたと思うが不食期間中はカラダが軽くなっていくのを実感して良い影響を受けている様子を見ていると思うので止めることは考えなかっただろう。

こういった食生活の劇的な変化というのは、やはり家族とのコミュニケーションも大事になってくるのだろうなと感じた。

今回の不食は成功に終わったと言っていたみたいなのでそのうちまた期間を決めて不食を行うこともあるだろう。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :