2018年春の選抜!近江高校野球部メンバーの出身中学を完全網羅!

ここでは、現在行われている2018年春の選抜高校野球大会に出場している近江高校の野球部のメンバーと出身中学を調べてみました。

東海大相模と大阪桐蔭の2強と言われているこの春の選抜だが、果たして今年初めての全国制覇をするところはどこなのか?

前半はメンバーの出身中学、後半はその野球部の追加情報を記載しています。

【スポンサードリンク】

近江高校野球部のメンバーと出身中学

以下では、2018年春の選抜に出場している近江高校野球部メンバーとその出身中学についてまとめてみました。

背番号 選手名 学年 身長/体重 投打 打率(※)
1 金城 登耶 3年 171/67 左左 .143
2 有馬 諒 2年 181/77 右右 .154
3 山田 竜明 3年 176/78 右右 .368
4 ○中尾 雄斗 3年 172/62 右左 .375
5 北村 恵吾 3年 183/86 右右 .409
6 家田 陸翔 3年 174/65 右左 .292
7 住谷 湧也 2年 169/63 左左 .522
8 木村 龍之介 3年 176/77 右両 –
9 瀬川 将季 3年 172/68 右左 .379
10 松岡 裕樹 3年 177/66 右左 –
11 佐合 大輔 3年 182/74 右左 –
12 川村 奎太郎 3年 170/73 右左 .000
13 村岡 見 3年 184/84 左左 –
14 原田 稜也 3年 171/65 右左 .100
15 見市 智哉 2年 169/66 右右 .333
16 金田 大聖 3年 182/82 左左 .333
17 茨木 寿弥 3年 178/65 右右 –
18 林 優樹 2年 168/61 左左 .200

※打率は地方大会のもの

以上です。

自分の応援している高校だと、その野球部のスタメンから始め控えなど出身中学が地元なのかどうか気になったりしますよね。

※一部メンバーに変更がある場合もあり

【スポンサードリンク】

地方大会の結果や近年の野球部の成績など

近江高校野球部については、「滋賀の星」と言ってもいいくらい甲子園では誇らしい出場経験と成績を残している。

春の選抜には4回出場し、2003年にはベスト8に食い込んだ。

そして何より夏の甲子園には12回出場して2001年には準優勝という栄光の実績がある。

滋賀県大会では常連校の名に恥じぬように優勝している。

近畿大会の準決勝では、今大会の優勝候補でもある大阪桐蔭に0-5で負けてしまったが全国の場で雪辱を果たせるかどうかに注目したい。

少なくとも、過去の成功体験と全国常連校という意地だけは見せたいところ。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :