カラオケバトル春のグランプリ2018の結果速報!3月28日放送の優勝者と出演者

全国の「歌うますぎる人たち」が集まって、カラオケバトルもついに2018年も半年に一回の春のグランプリ(3月28日放送)にたどり着いたので優勝など結果速報をお送りしています(優勝者更新済み)。

4時間スペシャルで放送される予定で出演者は、各大会などで注目を集めた者ばかり。

一体、春のグランプリに輝くものは誰なのか?

【スポンサードリンク】

出場者はすごい奴らばかりだった

このグランプリ、前の月に最終枠争奪戦が行われるぐらいの大きなイベント。

漫才のM-1でいうところの、敗者復活戦枠からも参戦があるということ。

それだけ全国のプロとアマの総勢20名が集まってさらに「春のグランプリ決勝」に勝ち進むためには「トップ7」という、上位7人に選ばれなければならない厳しい大会になっている。

・出演者一覧と注目

【Aブロック】

熊田このは
小豆澤英輝
鈴木杏奈
前田麻耶
佐久間彩加
堀優衣
山内惠介

注目はやはりこのブロックの最有力候補は2017年の年間チャンピオンに輝いた堀優衣。

鈴木杏奈も番組最多出場でU-18四天王でトップ7に入った経験もありアマチュアブロックと言えどあなどれない。

ものすごい美声が飛び交い、プロも注目するブロックだろう。

【Bブロック】

岡田賀江
Daisy×Daisy
安藤常光
おかゆ
海蔵亮太
翠千賀

注目は春のグランプリの最後の1枠をゲットして滑り込んだ根性と深い情熱のDaisy×Daisy。

そして最有力なのは、メジャーデビューが決定しておりトップ7でもありカラオケ世界大会チャンピオンにもなった海蔵亮太。

翠千賀もトップ7の意地を見せて山口百恵「いい日旅立ち」をオペラ調に披露する。

【Cブロック】

須藤香菜
坂本理沙
高橋りな
宮本美季
KIKURI
中村萌子
RiRiKA

Cブロックもプロ枠で、世界大会日本代表にもなった坂本理沙は世界で惨敗した屈辱をここで爆発させるだろう。

そして、いつもトップ7を後一歩で逃してしまう中村萌子にも注目だろう。

また、メジャーデビューが決まっているモデルシンガーの高橋りななどはデビュー決定後の大会なのでここで下手な印象を絶対におされたくないだろう。

【スポンサードリンク】

春のグランプリの結果は!?優勝者は!?(結果判明次第更新予定)

正直、春のグランプリというぐらいだから20人の誰もが優勝をしてもおかしくない。

出場者の意気込みなども伝わってくる。

普通に友達感覚一緒にカラオケなんか行ったら、間違いなく引くほど上手いだろう(笑)

カラオケバトル春のグランプリ2018の結果や得点、順位などはまずは上記のブロック対決を制する必要がある。

ここから、トップ7になれるかどうかの過酷な運命が決まってしまうのだ。

※優勝は宮本美季に決定!(曲:CHAGE and ASKA「太陽と埃の中で」 点数:99.928)

【スポンサードリンク】