2018年春の選抜!富島高校野球部メンバーの出身中学を完全網羅!

ここでは、現在行われている2018年春の選抜高校野球大会に出場している富島高校の野球部のメンバーと出身中学を調べてみました。

東海大相模と大阪桐蔭の2強と言われているこの春の選抜だが、果たして今年初めての全国制覇をするところはどこなのか?

前半はメンバーの出身中学、後半はその野球部の追加情報を記載しています。

【スポンサードリンク】

富島高校野球部のメンバーと出身中学

以下では、2018年春の選抜に出場している富島高校野球部メンバーとその出身中学についてまとめてみました。

背番号 選手名 学年 身長/体重 投打 打率(※)
1 黒木 将胤 3年 176/69 右右 .048
2 黒田 直人 2年 168/72 右左 .303
3 井本 健太 3年 166/70 右右 .267
4 窪田 晃誠 3年 163/63 右右 .300
5 山下 蒼生 3年 174/68 右右 .333
6 松浦 佑星 2年 171/65 右左 .375
7 中村 健星 3年 178/82 左左 .375
8 川添 大空 3年 169/68 右左 .200
9 ○中川 大輝 3年 163/68 左左 .553
10 甲斐 裕人 3年 170/60 左左 .333
11 黒木 拓馬 2年 174/65 右右 .000
12 甲斐 康平 3年 165/65 右右 .000
13 矢房 宜大 3年 171/75 右左 .000
14 古賀 優志郎 2年 173/73 右左 –
15 安藤 陸 2年 173/69 右左 .000
16 田原 優平 3年 170/63 右左 .000
17 中森 京介 3年 169/70 右左 .154
18 中武 敬晶 3年 172/66 右右 1.000

※打率は地方大会のもの

以上です。

自分の応援している高校だと、その野球部のスタメンから始め控えなど出身中学が地元なのかどうか気になったりしますよね。

※一部メンバーに変更がある場合もあり

【スポンサードリンク】

地方大会の結果や近年の野球部の成績など

富島高校野球部は、今大会が春夏通じて初の甲子園出場となる。

まるで過去の全国の舞台でのデータがない代わりに、部員たちの士気は相当高まっているだろう。

県大会では、決勝惜敗するも準優勝と好成績を残した。

さらに、九州大会でも準優勝に輝いたことが今回の選抜に出場できた理由のでもあるだろう。

九州の2番手代表としてどこまでいけるか。

注目の選手は、地方大会では打率5割以上をキープしなおかつ主将の中川大輝。

実力者がチームを引っ張っていくことで、初出場のプレッシャーに対してチームメンバーも頼れる存在だろう。

まずは、初戦にすべてをかけたい。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :