いつまでも白い羽根 最終回のネタバレと結末!ラストは学校1の有名人に

いつまでも白い羽根の最終回ネタバレを最速でお届けするだけでなく、どんなドラマにも必ずある伏線やツッコミどころなどの「独自の裏テーマ」などを公開しています。

最近ではドラマの結末があまり含みを持たせないシンプルな内容になっていることが多いが、そこには大きな意味があると考える。

そこで今回は、ドラマ「いつまでも白い羽根」の結末・最終回がどうなるのか気になっている人も多いと思うのでネタバレを参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

ストーリー展開は過去のどんなドラマに近いか!?

「いつまでも白い羽根」は、看護学校を舞台にした新川優愛主演が演じる瑠美が厳しい看護学校の実態を目にしながらもそれになんとかついていくというストーリー。

なんと、この瑠美は元々看護師になりたいわけではなかったので余計に授業などが苦痛でしょうがなくうろたえまくってた最初の頃。

看護師志望の人がいく学校であることは当然なのだが、そこは興味ない人間がいきなり自分とは縁がない業界に放り出されるというのは過去の企業ものなどのドラマでもよくあること。

同じく医療業界のドクター系のドラマでも、新人が悪戦苦闘しながら段々とクライマックスにつれて成長していく姿というのを観ることができるがそれが今回は病院ではなく看護専門学校という視点が面白い。

恐らく、今まであまり知られていない看護学校の実習の厳しさを見てもらうという制作側の意図だろう。

ただ、昨今では看護師が不足しているためこのドラマを見て看護師を志望する人が減ってしまわないだろうか。

まあ、看護師は結構辞める人も多いので学校の段階から厳しさを知ってもらうというのは一つの考えだろう。

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

さて、ドラマ「いつまでも白い羽根」最終回のネタバレをしよう。

まず結末から言うと、入学当初は一番のダメ学生だった瑠美が周りに対しての疑問をどんどん遠慮せずズバッと言いながら看護実習もこなして最終回はきっちりと優秀な看護師候補として羽ばたいていくことになるだろう。

働いている人を応援するドラマということから、あまりダークな要素がない痛快なエンターテイメント成長物語になることは間違いないだろう。

それは、新川優愛のキャラクターからも想像がつく。

この作品に観る違った角度からの視点と感想
で、このドラマは看護学校での悪戦苦闘やドタバタ劇が主体ではあるが、主人公の瑠美を狙って2人の男性が恋愛に絡んでくる。

しかし、残念ながら瑠美が好意をよせている人は瑠美に興味がなく、瑠美が気づいていない男が瑠美を好きになっているんだな。

これが、回を追うごとに段々と瑠美を巡って三角関係の水面下の争いに発展していくことは間違いない。

まあ、医療系のドラマが看護学校になっただけじゃんと言われればそれまでだけど、医大とか看護学校とか、専門分野の学校物語が見れるだけでも面白い試みと言えるだろう。

【スポンサードリンク】