コンフィデンスマンJPのあらすじとキャスト・出演者の紹介とその考察。月9に最終兵器長澤まさみを出してきた!

ドラマ「コンフィデンスマンJP」のあらすじとキャストを公開しています。

「出演者や作品のジャンル、そしてストーリーの触り」を知っておいて第1話や第2話を観るかどうか決めている人も多いだろう。

特に今回の月9はあの長澤まさみ!

とりあえず観てみるという人も多いだろう。

ちなみに、面白そうと思ったドラマが「放送時間帯にリアルタイムで観れない!」「CMが入るのが面倒くさい」「わざわざその時間に合わせなくても自分のタイミングで観たい!」という人などは、大手配信サービスでも無料期間内でご覧になることができます。

個人的には、ドラマは「出演者30%、ストーリー70%」で面白さが決まると考えている。

そのため、あらすじやキャストを知ることはより深くドラマの世界に浸かりたい人は物語の概要や出演している俳優、相関図などを知っておいて損はない。

今回は、「コンフィデンスマンJP」のキャストとあらすじを参考にしてもらえればと思う。

また、過去のドラマを数多く観てきた中で主演やキャストについての意見、それにあらすじや作品に対するマル秘考察も述べているので暇つぶしに参考にしてもらいたい。

【スポンサードリンク】

キャストや作中の人物像とドラマのあらすじ紹介

ドラマ「コンフィデンスマンJP」のあらすじとキャストについて、まずは以下にキャストを紹介しよう。

ダー子 – 長澤まさみ
天才的な頭脳と抜群の集中力で、どれほど難解な専門知識も短期間でマスターしてしまうコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。高級ホテルのスイートルームに居を構える、破天荒な上に天然で、いい加減なところもある女性。

ボクちゃん – 東出昌大
お人よしで小心者ゆえにいつもダー子に振り回され、早く詐欺師稼業から足を洗って真っ当に生きたいと願っている。

リチャード – 小日向文世
超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙す詐欺の名人。

【ゲスト】
第1話
赤星栄介 – 江口洋介
公益財団『あかぼし』の会長で、表の顔は文化芸術やスポーツの振興、慈善事業に勤しむ名士だが、その裏では経済ヤクザとして暗躍し、日本のゴッドファーザーとも呼ばれる男。

第2話
桜田しず子 – 吉瀬美智子
冷徹なリゾート会社社長。

第3話
城ヶ崎善三 – 石黒賢
テレビでも名の知られた有名美術評論家で、その鑑定眼を悪用し、価値ある美術品を安く仕入れては、高く売りさばき私腹を肥やしている悪徳美術商。

第4話
俵屋勤 – 佐野史郎
私生活では大の映画マニアである一方、常習的に食品偽装をしている食品加工会社の社長。

第5話
野々宮ナンシー – かたせ梨乃
無能の医者である息子を偽りのスーパードクターに仕立て上げて、病院を繁盛させている拝金主義の女理事長。

第6話
斑井満 – 内村光良(ウッチャンナンチャン)
悪徳コンサルタント。


以上がコンフィデンスマンJPの出演者である。

・・・・さすが月9というべき豪華キャストとゲスト!

月9が最近低迷しているという世間の認識から、前クールあたりから一気に路線変更した。

甘い恋愛ものを放送する傾向ではなく、ちょっと月9っぽくない感じのストーリー。

さらに、豪華な俳優陣を持ってくることにさらに拍車がかかっている。

主演に長澤まさみ、その脇を固めるのはこれまた他のドラマで主役級の東出昌大!

また、今回はゲストがすでに6話まで公表されているのだが上記のゲスト陣を見る限りとにかく観たい!

江口洋介なんて、主役で出てもいい人間なのに・・・それに第6話はあのウッチャン。

悪徳コンサルタントなんて役、ウッチャンからは想像できないだけに第6話だけ観たい人もいるのではないか(笑)

続いて、以下のあらすじも参考にしてもらえればと思う。

・あらすじ

ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳と抜群の集中力で、どれほど難解な専門知識も短期間でマスターしてしまうコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。高級ホテルのスイートルームに居を構える、破天荒な上に天然で、いい加減なところもある女性だ。

そんなダー子と組んでいるのは、お人よしで小心者ゆえにいつもダー子に振り回され、早く詐欺師稼業から足を洗って真っ当に生きたいと願っているボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)だ。

ダー子が新たなターゲットとして目を付けたのは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)。表の顔は文化芸術やスポーツの振興、慈善事業に勤しむ名士だが、その裏では経済ヤクザとして暗躍し、日本のゴッドファーザーとも呼ばれる男だった。赤星は何よりも仲間を大切にし、そのファミリーは鉄の結束で結ばれているとも言われていた。

ダー子は、国税庁からマークされている赤星が、莫大な現金資産を海外に持ち出そうと目論んでいると推測。貨物船舶の船長に扮したリチャードを赤星に接触させる。ところが、何故かその正体がバレてしまったリチャードは瀕死の重傷を負い、病院に収容されてしまう。

詐欺師稼業をやめて一度はダー子のもとを離れていたボクちゃんは、知らせを受けてリチャードの敵を討つと決意。ダー子とともに赤星を騙すための作戦を立てるが……。

出典:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/story/index.html

【スポンサードリンク】

あらすじとキャスト・出演者についてのちょっと違った角度からの考察

今回の月9は、長澤まさみ演じるダー子が超優秀な頭脳を持っていて信用詐欺師として悪徳なゲストを支配していくという物語。

そして、それに2人の仲間がいて3人体制でチームを組んでいる。

3人体制でチームを組んで悪徳な奴らを成敗するタイプのストーリー展開はよくあるが、今回はダー子の超絶な優秀スキルに特に注目が集まることだろう。

ところで、みんな気になると思うのだがこのドラマは6話で終わりではないはず。

だが発表されているゲストは第6話まで。

恐らく、まずは豪華なゲストを事前に明らかにすることで視聴者に興味を持ってもらいその後のゲストはお楽しみというところか。

すでに発表されているゲストも豪華なのに、一体7話以降はどんな俳優たちが出てくるのかもう想像もつきませんわ(笑)

今回は月9だけに、長澤まさみと豪華キャストだけですでに興味ぶかすぎる。

ストーリーも痛快エンターテイメントというから、ストーリー展開のテンポの良さが際立つことに期待したい。

また、最終回の内容や結末などが気になる人は以下の記事が参考になります。

・コンフィデンスマンJP 最終回のネタバレと結末!ドラマは原作なしのオリジナル

ちなみに、あらすじやキャストなどを見て面白そうだと思ったドラマはPCやスマホなどの有料配信サービスの無料期間内で0円で視聴することも可能だ(無料期間内だけで辞めることも可能)。

全部のドラマではないが、主要なドラマはその日のリアルタイム放送が終わった翌日からすぐに視聴できたりするので見逃した人などにはありがたいだろう。

【スポンサードリンク】