【CHIEF・チーフ】ドラマのネタバレとあらすじ!ラスト結末にショックを受ける

あの「CHIEF・チーフ」がスペシャルドラマとして放送される。

近年では、聞き込みなどをするだけでなく警察内部で情報解析によってより効率的に犯罪を追ったり未然に防ぐことができるようになったことで今回は最新鋭の警察のテクノロジーを観ることができるだろう。

ネタバレやあらすじ、キャストなど気になる人も多いのではないだろうか。

ここではドラマ「CHIEF・チーフ」のキャストから始まり、あらすじや結末のネタバレを公開するので参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

キャストとあらすじ

ドラマ「CHIEF・チーフ」のネタバレとあらすじ、キャストについてまずは以下のキャストから紹介しよう。

・キャスト

沢村一樹(役:深町功太郎)
伊藤歩(役:泉本乃梨子)
升毅(役:新田幸彦)
吉井怜(役:小田切千春)
前田亜希(役:中谷明日香)

以上が主な出演者となっている。

また、作中には他にも小林涼子や尾美としのりなども出演している。

続いて、あらすじも紹介しよう。

・あらすじ

建設会社社長の東金太吉(山田明郷)が西新宿の路上で銃殺される。

唯一の目撃者である小田切直人(宮川一朗太)は、ある理由から警察への協力を拒否。捜査一課内に新設された『IR分析室』の主任・深町功太郎(沢村一樹)は、捜査一課長の新田幸彦(升毅)から小田切の対応を命じられる。

実は小田切は5年前に沼津で妻の千春(吉井怜)を事故で亡くしていたのだが、半年前に千春にそっくりな女性を都内で目撃。

それを警察に相談するも、まったく取り合ってもらえなかったため、警察への協力を拒んでいたのだった。

『IR分析室』は、小田切が見かけたという女性の身元を突き止め、千春とは別人だということを証明するべく、捜査を開始する。

さっそく沼津へ向かった深町と部下の泉本乃梨子(伊藤歩)は、千春と東金が密会していたという情報を入手。

東金の死に千春が関与しているのではないかという疑いが浮上した矢先に、新田から小田切の件にはもう関わらなくていいと告げられる。

捜査一課から離れ、独自に捜査を続けた深町らは千春の経歴を洗い、彼女が別の女性に「なりすましていた」ことを知る。

やがて深町たちは、千春になりすましていた女性が都内で美容師をしている中谷明日香(前田亜希)だったことが判明。

しかし明日香は身に覚えがないと話し・・?

一方、東金殺しの被疑者は会社絡みでトラブルのあったベトナム人の線が濃厚に。

捜査一課は都内のベトナム料理店を周りながら、「首に赤い星のタトゥーがある」当該の人物を絞り込んでいた。

やがて、小田切も過去に東金と面識があったこと、そしてベトナムへの長期渡航歴もあったことがわかる。

さらに明日香の父親もベトナムで自殺していたことがわかり・・?

明日香はいったい何故身分を偽り小田切に近づいていたのか?

そして東金と知り合いだったことを隠していた小田切の真意とは?

出典:公式サイト

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

「CHIEF・チーフ」のあらすじとキャストを紹介したので、最後に結末のネタバレを以下に紹介しよう。

・ネタバレ

IR分析室が中心となり、そこにいる深町と泉本が最新鋭の警察テクノロジーを駆使しないとわからなかったかもしれない事件。

とはいっても、現在でも事件や犯人などの捜査は最終的には「足を使う」ことには変わりないことを作中で示唆している深町の役どころが良い。

情報解析と上司を無視した深町の必死の捜査結果は、予想にはなるが以下の点がポイントになる。

・東金と小田切は知り合いのはずだが小田切が知らないふりをするその理由は?
・明日香は父親がベトナムで自殺していたことから、小田切と父親は知り合いだと判断
・父親は自殺ではなく小田切らによる他殺だったのではないか?
・小田切が東金と知り合いということがばれると、自分が殺人に大きく関わったことがばれる
・ベトナム人で首にタトゥーがあるやつは意外な人物なのではないか

事件の鍵は、ほぼすべての状況に関わっている小田切。

小田切と東金は知り合いで、明日香は小田切に名前を偽って近づいていた。

また、同じくベトナム渡航歴がある明日香の父親と小田切の関係もできすぎている。

千春が東金の死に関わっているのではないかという疑惑が出てから、上司から急に捜査から外されるのもおかしい。

警察内部にも、関わっている連中がいるのだろうか。

犯人は本当にベトナム人なのだろうか。

仮に、実行がベトナム人だとしても小田切・・・・もしくは明日香が黒幕ということも十分考えられる。

ラスト結末がかなり衝撃的な作品とのことなので、いかにも殺人などしなそうな女性が復讐劇のためにやったと考えても不思議ではない。

※以下は放送終了直後に追記したネタバレ内容

明日香と千春は、お互い同じ父親に育てられた過去があった。

しかし、父親はベトナムで犯罪の容疑をかけられて自殺してしまったとのこと。

でも本当に自殺だったのか怪しむ千春と明日香。

そこで、2人は協力してまず明日香が小田切のお店の従業員になり近づいた。

その結果、小田切と東金の間で金が動いていることがわかりすぐに明日香は東金と会って話をした。

しかし、東金からは「君のお父さんには本当にすまないことをした」とだけしか言わなかった。

東金からは情報はつかめないと判断した明日香は千春と電話で話した。

その後、千春は雨の中車に乗り込みながら明日香と電話で話していたがその後に車のトラブルで海に落ちて千春は死亡してしまった。

さらに、死亡のニュースを後日見ると千春の苗字が鈴木から「小田切」に変えられていた。

明日香は千春の死は自分のせいだと思い後悔した。

その後、明日香は中谷という男と結婚をして現在の性になった。

ある日、夫と道を歩いていると明日香は再び東金とすれ違った。

すれ違っただけだったが、明日香は今までのことを夫に隠したくなくて話したら夫は「俺が東金と話すよ」と言った。

しかしその翌日、東金は何者かによって殺害されてしまい明日香は自分が関わった人物が不幸なことになっていると以前以上に自責の念に駆られてしまった。

深町は、明日香に夫の中谷が最後にメールをした人物がいるからその相手に連絡をとって欲しいとお願いした。

恐らくその相手が5年前のベトナムでの事件からの黒幕だと深町は言った。

そしてメールの返信が来て次の日にその人物と会うことに。

その夜、泉本が囮捜査の役をやることに。

すると、泉本の後ろから男が急に近づいてきて首を絞めてきた!

しかし間一髪というところで、近くに待機していた仲間が取り押さえた・・・・その男は!?

なんと警察が捜査していた過程で聞き込みをした旅行会社の担当者だった。

その時、深町は小田切と2人きりでベトナム時代の話をしていた。

明日香の父親は夜、ナイトクラブで遊んでいて小田切は車で待っていた。

すると、父親は焦った様子ですぐに出てきて小田切のリムジンに乗り込んだ。

その夜、ホステスが一人死んでおり小田切の証言で父親は死ぬこととなった。

しかし、東金の話によると明日香の父親が接待で連れてきた男であり父親が犯人ではなかった。

そして東金を殺したのは前日に泉本を襲った旅行会社の男(やぎぬま)だった。

この男にとっては、東金が余計なことを言わなければベトナムの道路建設で大儲けできる予定だったが目論見が外れて東金を始末したのだった。

では、ベトナムで若いホステスを殺した黒幕は誰なんだろうか?

別の日に、深町はある男と会った。

その男は、地位と名誉のある長峰総理補佐官だった!

ホステスの態度についカッとなって殴った際に打ち所が悪くなくなってしまったのだった。

マスコミにもこの事実が知られることとなり、事件は解決に向かっていった。

もちろん明日香もこれを知ることになり、さらに深町から「事業に失敗してベトナムに渡ったお父さんは明日香さんのために貯金をしながら必死に働いていた」ということを聞かされた。

また、父親はナイトクラブに遊びにいってたわけではなかった。

観覧車を見て、昔の家族の楽しい時間を思い出していたのだった・・。

明日香「深町さん、やっと・・・父に会えました」

【スポンサードリンク】