シグナル(ドラマ)のあらすじとキャスト・出演者の紹介とその考察。

ドラマ「シグナル 未解決事件捜査班 」のあらすじとキャストを公開しています。

「出演者や作品のジャンル、そしてストーリーの触り」を知っておいて第1話や第2話を観るかどうか決めている人も多いだろう。

ちなみに、面白そうと思ったドラマが「放送時間帯にリアルタイムで観れない!」「CMが入るのが面倒くさい」「わざわざその時間に合わせなくても自分のタイミングで観たい!」という人などは、大手配信サービスでも無料期間内でご覧になることができます。

個人的には、ドラマは「出演者30%、ストーリー70%」で面白さが決まると考えている。

そのため、あらすじやキャストを知ることはより深くドラマの世界に浸かりたい人は物語の概要や出演している俳優、相関図などを知っておいて損はない。

今回は、「シグナル 」のキャストとあらすじを参考にしてもらえればと思う。

また、過去のドラマを数多く観てきた中で主演やキャストについての意見、それにあらすじや作品に対するマル秘考察も述べているので暇つぶしに参考にしてもらいたい。

【スポンサードリンク】

キャストや作中の人物像とドラマのあらすじ紹介

ドラマ「シグナル 」のあらすじとキャストについて、まずは以下にキャストを紹介しよう。

三枝健人/坂口健太郎
三枝健人(少年時代)/大江優成(子役)
大山剛志/北村一輝
桜井美咲/吉瀬美智子
中本慎之助/渡部篤郎
山田勉/木村祐一
小島信也/池田鉄洋
安西理香/青野楓
三枝亮太/神尾楓珠
岩田一夫/甲本雅裕
吉本圭子/長谷川京子


以上がシグナル の出演者である。

続いて、以下のあらすじも参考にしてもらえればと思う。

・あらすじ

15年前、一人の女子児童が下校途中に誘拐された。当時、小学1年生だった三枝健人(坂口健太郎)は被害者の女の子が連れ去られる様子を目撃。
ある男を指名手配し行方を追う警察に、犯人は女だと訴えるものの相手にしてもらえない。

数日後、女子児童が遺体で発見され、管理官の中本慎之助(渡部篤郎)のもと、刑事の大山剛志(北村一輝)や岩田一夫(甲本雅裕)らは懸命に捜査を続けるが、犯人の手掛かりは得られず、結局、事件は未解決のまま15年の月日が経っていた――。

女児誘拐殺人事件の時効が近づくなか、健人は独学でプロファイリングを学び、ある思いを胸に警察官になっていた。
しかし、過去の事件から決して警察を信用することはせず、そのせいで、先輩刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)や山田勉(木村祐一)から目をつけられてしまう。

そんなある日の夜、健人は廃棄処分されるはずの無線機から、誰かが自分を呼んでいることに気づく。
声の主は大山という刑事で、大山は巡査の健人をなぜか“警部補”と呼んでいた。
さらに、健人の情報を元に訪れた病院で、女児誘拐事件で指名手配された男の首つり遺体を発見したという。

情報提供どころか大山とは面識もない健人。
にわかには信じがたい話だったが、「彼は利用されて殺された。誘拐の真犯人は別にいます」という大山の言葉が気になった健人は、ためらいながらも無線越しに聞いた病院へと向かう。
すると、そこに大山の姿はなかったものの、聞いたとおりの場所で白骨遺体を発見して……。

出典:https://www.ktv.jp/signal/story/01.html

【スポンサードリンク】

あらすじとキャスト・出演者についてのちょっと違った角度からの考察

この「シグナル 未解決事件捜査班」の原作となっているのは、韓国で大ヒットした同名のドラマである。

2016年に放送された「HOPE」など、日本のドラマ制作陣も日本の原作小説や漫画だけではなく海外の作品をベースに物語を構築していくことに意欲を沸かせていっているような気がする。

ただ、最近は原作がないオリジナル脚本のドラマが少なくなっているのでそこが心配の種ではあるが・・・・。

主演の坂口健太郎は今回のシグナルで初主演とのこと。

北村一輝と、時間を超えてタッグを組んでいくというシナリオがいかにも面白そう。

だから韓国でも大ヒットしたんだな~。

ちなみに、あらすじやキャストなどを見て面白そうだと思ったドラマはPCやスマホなどの有料配信サービスの無料期間内で0円で視聴することも可能だ(無料期間内だけで辞めることも可能)。

全部のドラマではないが、主要なドラマはその日のリアルタイム放送が終わった翌日からすぐに視聴できたりするので見逃した人などにはありがたいだろう。

【スポンサードリンク】