山本耕史の嫁が堀北真希になった・・「以前から好意を持っていた」

俳優の山本耕史、電撃結婚して嫁ができた。

その相手がなんと堀北真希!

すでに今年の6月から交際を初めて、8月には一緒に住んでいたということだ。

そして8月22日に婚姻届を出して正式に2人は夫婦となったわけだが、びっくりするぐらい早い!

そして意外すぎる組み合わせ!

堀北真希については色々と知っている人も多いかもしれないので、今回は彼女を射止めた山本耕史の方に焦点を当ててみたいと思う。

【スポンサードリンク】

山本耕史についてざっくり解説

まさか山本耕史と堀北真希が結婚するとは・・・山本耕史は最高な人を嫁にしたものだ・・・。

堀北真希と山本耕史、2人とも役者として大成功しているが山本耕史の経歴やプロフィールなどは意外と知らない人も多いかと思うのでざっくりと解説したい。

1976年10月31日生まれなので現在は38歳。

結婚するにはちょうどいい年齢だろう。

対する堀北真希は12歳下なので、やはり最近の芸能界では10歳以上年下の人と結婚するということが当たり前のようになってきている。

まあ山本耕史は年齢を感じさせない温和な感じのイケメン俳優なのでそこが堀北真希のツボにはまったのだろう。

身長が179cmで体重が65kgなので、高身長でスリム体型・・・イケメンだけじゃなくてかなりハイスペックな人じゃないか。

そして、芸能活動を始めたのはなんと0歳から!

赤ちゃんモデルとして、生まれた時から活躍していたということを知っていた人が日本に何人いるだろうか。

個人的な印象だと、山本耕史はNHKの大河ドラマ「新撰組」で一躍俳優としてステップアップした印象がある。

また、彼のすごいところは数多くのドラマや映画に出演しているが主役を演じたことはそんなに多くない。

しかし、出演する作品ではほとんどが脇役でもない「準主役」級なのだ。

常に出演作品の2番手、3番手でコンスタントに活躍するという生き方もあるのだなとこの人を観ていて思うのだ。

【スポンサードリンク】

以前から堀北真希のことが好きだった

そんな準主役俳優の山本耕史、堀北真希というパーフェクトな嫁さんをものにしたのだが最初にアプローチをかけたのは山本耕史からだったとのこと。

交際に発展する大きなきっかけになったのは今年5月に上映された舞台「嵐が丘」の恋人役だったが2009年にも共演したことがあるらしく、その後から堀北真希に対しては好意を持っていたとのこと。

なので、今回の舞台での共演で山本耕史は「このチャンスをものに!」と考えて猛アプローチをしたのではないか。

現に、5月に共演して6月に交際、そして8月に入籍というスピード結婚なのでお互いにハマったところがあったのだろう。

世の中の男性から悲鳴が起きそうなこの話題だが、山本耕史なら納得がいくのではないか。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :