全米オープンテニス2015の放送、地上波がない理由とPCでの生中継

2014年で錦織圭が全米オープンテニスでアジア人初の準優勝をしてから1年が経ったのか・・時の経過は早いものだ。

8月31日から、2015年の全米オープンテニスが開幕・放送される。

前回大会では地上波放送はなく、WOWOWだけの放送だったので錦織圭の決勝進出が確定した瞬間、すぐにWOWOWに申し込んでチリッチとの決勝をみて嬉しいような残念なような気持ちになったのがまだ記憶に新しい。

今回は前回大会で準優勝したことから、地上波での放送がNHKもしくはテレビ東京で期待されたのだが現在のところ予定はないようだ。

しかし、PCでのライブ生中継が期待できるのはありがたいと個人的には思う。

試合が観られればテレビでもPCでもいいし。

ただ、去年に錦織が実績を作って盛り上がっただけに今年は地上波での放送がないというのは不思議なものだ。

他の大会ではNHKやテレビ東京が放送していたにも関わらずだ。

そこで今回は、2015年全米オープンテニスが地上波で放送されない理由とPCでのライブ中継について言及したいと思う。

【スポンサードリンク】

大きな大会ほど地上波では放送しづらい!?

全米オープンテニス、2015年では地上波で放送されると期待している人たちは自分も含め大勢いるだろうが、すでに大会日程が近づいているので可能性はほぼないと見てよいだろう。

これについては、地上波のテレビ局としては2014年に錦織が決勝進出の実績を作ったとしてもまだ高視聴率の獲得に不確実性があると判断したためだろう。

アジア人初の快挙を去年成し遂げたとはいえ、やはり4大大会での日本人の実績としては単発であるからだ。

これが、錦織や他の日本人選手が高い確率で決勝やベスト4まで進出できる見込みがあればテレビ局側も放送する可能性もあるだろう。

しかし現在のところ4大大会で大きな実績を残せそうな選手は錦織圭だけで、その錦織もまだ決勝進出は1回だけという事実もあるので早期敗退してしまって視聴率が落ちてしまうという可能性も高いため局側としは慎重にならざるを得ないというのが実際のところではないか。

【スポンサードリンク】

PCでの生配信について

残念ながら全米オープンテニスは2015年もWOWOWでの放送のみとなり地上波では期待できそうにないが、救済措置はあるだろう。

それが、PCでのライブ中継だ。

2015年全豪オープンではPCでの動画配信をしていたので、4大大会においてはPCでの観戦が大いに期待できるのではないか。

まあ、PCもWOWOWも両方ともないという人にとっては残念だがPCとネット環境がない家庭というのは現在では少なくなっているので何かしらの方法で全米オープンで錦織圭の試合を観ることはできるだろう。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :