鼻水を止める方法!風邪や花粉症で困っている時にすぐに楽になる

今回は、鼻水を止める方法を紹介したいと思う。

仕事でも私生活でも、風邪や花粉症などで鼻水が止まらなくなってしまうことは多くの人にあるだろう。

正直、鼻水が止まらない状態で何かをしているのは結構辛い・・・。

そのため、今回はすぐに楽になり鼻水を止める簡単な方法を伝授したいのでお試しあれ。

【スポンサードリンク】

コレをやればすぐに楽になる

風邪や花粉症でなくとも鼻水が止まらない時はあるだろう。

なので、今回は簡単にできて即効性のある鼻水を止める以下の4つの方法を伝授したいと思う。

・頭の上下運動

1.大きく息を吸って深呼吸。
2.息を吐ききって、その状態で息を止め鼻をつまむ。
3.ヘッドバンキングのように頭を上下に動かす。
4.息が続かなくなる限界までやる。
5.鼻から手を放し息を吸う。

とても不思議なのだが結構有名な方法。

ヘッドバンキングをするので、人前ではあまりやらない方がいいだろう・・・。

しかし、道具もなにもいらないので人がいない時に試してみる価値アリ。

・蒸しタオルを鼻に当てる

タオルを水で濡らして絞り、レンジで1分ほど温める。

手で触れるぐらいの温度になったら、そのタオルを鼻の上にのせる。

お風呂に入ったりして温まると鼻水が出なくなるのと一緒の原理で、温めることによって鼻水を止める効果があるのだ。

家にいる時にかなり助かる方法である。

・ドライヤーでうなじを温める

鼻水が出るのは、体が冷えることもそうだが首が冷えることによってよく出るようになってしまうらしい。

そこで、ドライヤーで首のうなじを暖めることによって体を暖めるツボが刺激されて鼻水が止まるのだ。

これも結構有名な方法で、身体全体を暖めることができるので寒いときは一石二鳥な方法だ。

・鼻から水を吸う

これは、鼻水が止まらない時もそうだが鼻が詰まっている時にかなり効果を発揮する。

鼻水が止まらないのであれば、一旦出し切ってしまおうということでよく自分も実践するやり方である。

やり方は至って簡単で、洗面所などで鼻から水を吸ってそれをまた鼻から出すということを何回か繰り返すのである。

そうすると、直後には鼻の中にある水が出し切れてスーっとして気持ちよくなるのである。

慣れないうちは痛いかもしれないが、慣れてくると毎回やりたくなってしまうのである。

これらの方法を参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

一番の解決策は

鼻水を止める方法を4つほど紹介したが、あくまでも上記で紹介したのは根本的に治療する方法ではないことに留意して欲しい。

鼻水が慢性的に出て止まらないという場合は、何かしらの病気を抱えている可能性もあるのだ。

風邪や花粉症で鼻水が止まらないのであれば、やはり病院へいくのが一番いいだろう。

また、そもそも鼻水が出てしまう状態にならないように普段からあまり身体を冷やさないのがベストだろう。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :