オクヒラテツコの実家、親が会社をやっていて10LDKの豪邸暮らし

原宿系モデルと言われているオクヒラテツコ。

自身は読者モデル&ショップ店員ということでテレビに露出することはそんなに多くはないが、実家がとてもセレブでお金持ちということは一部ではかなり有名な話だ。

というのも、父親が会社経営者なためものすごい豪邸に住んでいるからなのだ。

「パクリ」とか「読者モデルの割にはブサイク」という声も一部では挙げられているようだが・・・。

今回は、そんなオクヒラテツコと彼女の実家について紹介しよう。

【スポンサードリンク】

オクヒラテツコについて

実家の父親が会社を経営しているおかげで、セレブな生活をしてきて育ったオクヒラテツコ。

1995年6月30日生まれなので、まだ20歳という若さである。

まあ、読者モデルという職業を考えると「若い」という範疇には入らないかもしれないが。

もちろん、読者モデルだけではなく原宿でショップ店員もやっておりデザイナーとしても活躍している。

自身のブランド「PECO CLUB」というのを立ち上げ、「ペコガール」というジャンルを確立しているそうな。

実際、女子中高生の間では相当人気みたいでSNSなどではかなりカリスマ的存在になっているらしくオクヒラテツコの外見を真似する人も増えているのだとか。

原宿から発信したブランドやキャラクターというのは、やはり若者にすぐに伝わるものなのだろうか。

しかし、そんな彼女は実家から毎月40万円もの仕送りをしてもらっているということでセレブ生活ぶりが伺える・・。

【スポンサードリンク】

実家の金持ちぶりが半端じゃない

半端ない金額の仕送りをもらっているオクヒラテツコ、実家では父親が会社を経営しているのだ。

どんな会社かというと、金属屋根の製造をする会社だそうだ。

なかなかニッチな分野だが、競合が相対的に他の業界に比べて少ないので儲かっているのだろう。

何しろ、実家の豪邸は220坪あって10LDKというとんでもない間取りなのだから。

母親は、エルメスの高級バッグを30個は所有しており、車も高級車を4台も持っているらしい。

個人的には、車は移動手段として考えていないので複数所有している人の気持ちはわからない・・。

まあ、税金対策とかとにかくお金持ちだからコレクションとして購入しているレベルなのだろう。

ちなみに、オクヒラテツコに関してはブサイクとかブランドのロゴがパクリじゃないかとかのマイナスの声があるがあまり信ぴょう性がないのでスルーしておく。

とりあえず、実家がすごいのはわかったし40万円もの仕送りをもらいながらもちゃんと自分の仕事をしているということなのでなかなかしっかりしているのではないか。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :