星野源、実家がジャズ喫茶・・病気だった時は帰っていたのか

ミュージシャンを軸に俳優活動をしている星野源。

彼の実家がジャズ喫茶というのはなんというおしゃれな感じではなかろうか。

今回は、病気にもなったことがある星野源について焦点をあててみたいと思う。

【スポンサードリンク】

星野源と実家について

星野源はかなり多彩な活動をしていて、ミュージシャンとして「SAKEROCK」というバンドのギターを担当している。

またその一方で本業とも言える俳優活動でも数々の良作に出演している。

他には、文筆家や映像監督といった裏方の役割も行っていることで本当にマルチな芸能人という言葉が似合う人物である。

彼の実家はもともと八百屋を経営していたのだが、父親も母親もジャズのプロを目指していたことがあるらしく現在はその影響からか埼玉県でジャズ喫茶を経営しているらしいのだ。

両親が2人ともそういう人だったのだから、星野源自身も音楽をやるようになったのではないか。

実際、彼のバンドはボーカルなしのインストバンドなのでジャズに通じるものがある気がする。

そう考えると、ジャズ喫茶という印象からか両親もとても落ち着いた人なのではないかということが推測される。

ちなみに、星野源は色々と熱愛が噂されたりしたが2011年に歌手のaikoとの熱愛が週刊誌にスクープされたことがあった。

国分太一と別れた後は星野源だったのかと。

熱愛報道があってから特に破局したような報道はないので、現在も付き合っていて結婚するのではないかと言われているみたいだ。

【スポンサードリンク】

病気を患っていたことも・・

そんなマルチな才能をもつ星野源だが、2012年にくも膜下出血と診断されて活動を休止したことがある。

くも膜下出血は軽い病気ではないため、手術をしたうえで2013年に復帰したのだが術後の経過があまりよくなかったみたいで再度入院して完治に専念することに。

そして再手術をして今度こそ復活を遂げてまたステージの上に立つことができるようになった。

病気になると、かなり実家が恋しくなるものなので星野源も両親にかなり励まされたことだろう。

ジャズ喫茶をしているのだから、完治して少し落ち着いた後は実家に帰っていたことも多いのではないだろうか。

のんびりした家ですごすのがやはり療養には一番であるからだ。

それとも、結婚間近とも言われているaikoと寄り添っていたのかもしれないな。

星野源は性格的にはあまり裏表がない感じらしいので、結構周りからの評判はいいみたいだ。

テレビ出演する際はちゃんとチェックしておいた方がよさそうだ。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :