東京六大学野球秋季リーグ戦速報結果2015

2015年9月12日から開始した東京六大学野球秋季リーグ戦の試合結果を速報でお伝えしています。

約1ヶ月半以上にも渡る伝統の六大学同士の戦いも、クライマックスに近づいており結果が大いに気になるところだろう。

ここでは、試合結果を速報でお届けしていくのとこれまでの通算戦績及び順位もお伝えしていく。

今年は高校野球が盛り上がり、U-18ワールドカップも盛り上がり、そしてプロ野球も大いに盛り上がっている。

大学野球でのパフォーマンスもプロからのスカウトに目を付けられているので、今回の東京六大学野球のチームとしての結果も大事になってくる。

【スポンサードリンク】

試合結果速報

2015年東京六大学野球秋季リーグ戦の速報結果は以下の通りである。

試合日程:2015年10月17日(土)

明治神宮野球場

・第1試合 10時30 試合開始

法大 6-8 早大

【先発投手】
法大 熊谷
早大 小島

・第2試合

慶大 5-3 明大

【先発投手】
慶大 三宮
明大 柳

注目の首位争いである慶応大学と明治大学の初戦は、慶応大学が逃げ切り勝ちで貴重な1勝目を上げた。

勝ち点3同士の戦いのため、明治大学としては次戦は絶対に落としたくないところだ。

逆に、慶応大学は次で勝利すれば首位の座を固める大チャンスになり最終週での早慶戦で気持ちよく試合ができる状況になるだろう。

試合日時:10月18日(日)

・第1試合 11時00 試合開始

明大 – 慶大

【先発投手】
明大
慶大

・第2試合

早大 – 法大

【先発投手】
早大
法大

【スポンサードリンク】

秋季リーグ2015の試合結果と通算戦績

2015年の東京六大学野球、秋季リーグ戦結果速報に加えて以下がこれまでの試合結果と各大学の順位である。

・第1週
早大 4-2 東大
早大 4-2 東大
立大 5-7 慶大
慶大 4-5 立大
立大 2-4 慶大

・第2週
東大 5-2 法大
法大 6-4 東大
立大 4-2 明大
明大 4-1 立大
法大 10-1 東大
明大 5-3 立大

・第3週
明大 6-4 早大
慶大 9-3 法大
法大 4-1 慶大
明大 3-2 早大
慶大 8-5 法大

・第4週
早大 4-2 立大
早大 3-2 立大
慶大 5-1 東大
慶大 9-3 東大

・第5週
法大 9-1 立大
立大 3-0 法大
立大 6-2 法大
明大 2-1 東大
明大 2-0 東大

・第6週
早大 6-8 法大
慶大 5-3 明大

・秋季リーグ通算戦績と順位
慶大 7勝2敗(3)
明大 6勝2敗(3)
早大 5勝2敗(2)
法大 4勝6敗(1)
立大 4勝7敗(1)
東大 1勝8敗(0)

※10月17日試合終了時点

やはり六大学野球においては慶応や明治、早稲田が有力であるが東大が1勝したというのはある意味で大きな出来事だろう。

これまで1度も優勝できていないが、この1勝を次の東京六大学野球2016に是非とも繋げて欲しい。

勉学重視とはいえども、やはり他大学に水を大きく開けられていることから接戦を繰り広げられるぐらいにはなってもらえると六大学野球の面白さもまたましてくるのではないだろうか。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :