エンジェルハート 最終回のネタバレとあらすじ!ドラマ結末は・・

上川隆也主演のドラマ「エンジェルハート」のあらすじと最終回のネタバレを記載しています。

原作は大人気漫画であり、同じく作者が描いた「シティハンター」の続編のようでもありパラレルワールドでもあるという不思議な設定の作品。

かなり話題性の高い作品なので前半部分ではあらすじ、後半部分でドラマの結末となる最終回のネタバレを公開しよう。

【スポンサードリンク】

あらすじとキャスト

ドラマ「エンジェルハート」のあらすじと最終回ネタバレについて、まずはキャストから紹介していこう。

・キャスト

冴羽獠(上川隆也)
香瑩(三吉彩花)
槇村香(相武紗季)
劉信宏(三浦翔平)
ファルコン(ブラザートム)
野上冴子(高島礼子)
ドク(ミッキー・カーチス)
カリート(和泉崇司)
ホーリー(山寺宏一)
小宮山忍(高橋努)
智(齋藤めぐみ)
李堅強(竜雷太)

・あらすじ

冴羽獠(サエバ リョウ)と槇村香は恋人同士であり、幸せな日々を過ごしていた。

しかし香はある日、車に引かれそうになった子供を助けるために自分の命を犠牲にして死亡してしまった。

香がいなくなってから1年間、冴羽獠はシティーハンターとしてのモチベーションも無くしてしまい、ただ悲しみを背負いながら生活していた。

しかしある時、新宿に『グラス・ハート』と呼ばれる美しき暗殺者があらわれる。

グラス・ハートは闇の組織に雇われており、パーフェクトな暗殺者として仕事をしていた。

しかしそんなグラス・ハートも潜在的には良心があり、自分が今までしてきたことの罪悪感に押しつぶされそうになって自殺を図ろうとした。

闇の組織は優秀な殺人兵器を失うわけにはいかないため、グラス・ハートに適合する心臓を見つけて移植することでグラス・ハートを再起させる。

その心臓は、実は事故で亡くなった槇村香の心臓だった。

香の心臓を移植されたグラス・ハートには今までと違った人間性が現れるようになり、組織から抜け出すことを決意した。

グラス・ハートはコードネームで、名前は李香瑩(リ・シャイン)。

そんな時に、冴羽獠と香瑩(シャイン)は出会い、二人はシティーハンターとして行動を共にするようになるのだった・・。

結末ネタバレ

ドラマ「エンジェルハート」のあらすじの次は、想定される結末・最終回のネタバレを以下に記載する。

このドラマは原作漫画があり、「1stシーズン」が終了しているが「2ndシーズン」は連載中。

もし1stシーズンでドラマも完結するとしたら、原作に基づいた最終回ストーリーは以下のようになるだろう。

冴羽獠のパートナーである香瑩に惚れている御曹司の崇彰は次期総帥のため命を狙われている。

そしてあるとき崇彰の誘拐事件が起きてしまった。

香瑩は奮闘の末に崇彰を救い出し、崇彰は勇気を出して香瑩に結婚を申し込む。

しかし香瑩は冴羽獠に気持ちがあるのか、プロポーズを断ってしまい物語は終了する。

こんな感じになる可能性が高いが、漫画では2ndシーズンがまだ連載中であるためドラマ用のオリジナルの結末が用意されている可能性もあるだろう。

今回の視聴率によってドラマ「エンジェルハート」も続編が期待されることもありそうだ。

【スポンサードリンク】